ボトルキープの価格

#ボトルキープの価格 について考えてみたいと思います。

シングル1杯の量が1オンス(約30ml)なので、標準的なボトルの量(720ml)で換算するとショット24杯分の料金を取る事ができますが、少しお得に感じてもらう為に20杯くらいの価格設定が妥当ではないかと思います。


仕入価格の高い安いで考えると頭が混乱するだけなので、1ショットをいくらで売るかを決めて、それが何杯作れるのかを計算して決めるのが簡単です。


ただし、例えば居酒屋で1杯500円の焼酎には抵抗がないお客様でも、それを30杯作れる900mlの焼酎ボトルに15,000円の値段をつけると怒りだすので注意して下さい。

それとは逆に仕入が800円くらいだからと、思い切って8,000円の値段をつけたつもりでも、ショットに換算すると1杯266円で、居酒屋の半額で売ってしまっている事に気付いておく事も必要です。


原価の安い酒は、ショット売りが双方にとってお得なのかもしれません。

10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示