ラウンジとは?

 ラウンジはスナックと違うの? 

ラウンジは経営者の個性よりも、ホステスの質と幅広い接客能力が求められます。黒服と呼ばれるホールスタッフはホステスが接客に集中できるように雑務を担当します。

そのため、ママやオーナーはなによりも人材の確保と教育に時間をかける必要があります。

 

ラウンジの定義、求められること

ラウンジは本来、居間や客間などのくつろげるスペースを意味します。

そのスペースにホステスが同席して接待することで、お客様を楽しませることをサービスの基本としますので法律に準拠するのであれば「風俗営業」の許可が必要です。

実際にはラウンジでも「風俗営業」の許可をとっていないお店が多くあります。クラブとの境目に「風俗営業」の許可を持ち出す風潮もあります。

img_test.jpg
g-03-01.jpg

一般的にスナックよりもう少し落ち着いた雰囲気が求められます。

カラオケは設置しないか、設置する場合はVIPルームで隔離されて防音処置されています。

基本的にボックス席でセパレートされていますので、スナックのようなお店全体の一体感はありません。

独立したボックスの中でそれぞれのグループが個別にくつろぐので、ハメを外して他のボックスのお客様に迷惑となる場合は、やんわりとたしなめられます。


ホステス目当てに一人で利用されることもありますが、仕事の接待で利用されることも多いため、お客様だけでなく、お客様のお得意様をもてなす能力が要求されます。従って、ホステスの容姿や敬語を使えるなどの会話の能力も一定の基準を満たす必要があります。

 

ラウンジであれば最低でも一つのグループに一人以上のホステスが必要なので、常に一定数のホステスの確保が必要になります。
当然、配置されるホステスの数が多いほど料金は高くなります。

より上質のホステスが多数在籍しているラウンジは、料金が高くても繁盛する傾向にあるようです。

会員制のラウンジとは
一見(いちげん)様お断りの会員制システムのラウンジもありますが、特に入会手続きや会員証がある訳ではなく、しっかりした人物の紹介があれば初めてでも入店は可能です。
移籍してきたホステスが連れてきたお客様は自動的に会員様になるというケースも普通にあります。


ラウンジの売上管理
ラウンジの売上を左右するのはホステスです。従って有能なホステスには高給に加えて歩合を支給したりして他店に引き抜かれないようにしなければなりません。

有能かどうかを判断する基準は売上の成績であり、有能であればあるほど日々の厳密な集計能力をお店に対して求めてくるものです。

ホステスの成績の集計に時間がかかり過ぎたり、集計の結果が間違っていたりすれば、お店は有能なホステスを失ってしまいます。、
売上金額に応じたスライド制の日給のシステムを採用するお店もありますので、日々の迅速で厳密な売上管理が必要になります。

 

ホステスの教育には時間が必要

ラウンジにはクラブやキャバクラのような厳しい年齢制限がなく、最初にアルバイトで入って何年も同じお店に勤めるホステスが多くいます。
お客様とともにホステスも年齢を重ねて成長していくというのも、お客様にとって好ましいことです。

顔なじみの安心感はくつろぎの感情に繋がるので、来るたびにホステスが入れ替わっていると落ち着かない気分を感じてしまうようです。

入った頃はあんなに初々しかったのにとか、お互いに歳をとったとかも笑い話になります。

お客様に楽しく飲んで頂く為に必要な能力は一朝一夕では身に付きません。

服装、化粧、所作、敬語、会話の間、聞き上手、色気、清潔感、お礼、勧誘、アフターなど店内の営業だけでなく、お客様の来店を促す活動も自然にできなければなりません。

それらの能力は、経営者が根気よく、ホステスの理解力に合わせて丁寧に教え込む必要があります。

​この世界を知らない人には、高給で時間だけ働けば良い仕事だと思われていますが、ホステスにはホステスの苦労や努力があり、その努力を見守り、成長を助ける努力が経営者に求められるということです。

いつも忙しいことで有名なラウンジのママは、良いホステスを獲得するために、買い物に行く時も、美容室に行く時も、エステに行く時も常に女の子を探していて、欲しいと思った女の子には必ず声をかけていると教えてくれました。

獲得したホステスを辞めさせないように、食事に連れていき、悩みを聞き、自分の体験を話して安心させ、頑張りや成果に応じて報酬を見直してあげる。

これこそが、ラウンジの経営者が何よりも優先してやるべきことだと思います。

 

集客に集中するために

ホステスをスカウトして教育したり、お客様に営業メールを打ったり、同伴したり、お客様のコンペに参加したりと、とにかくお店をより良い状態にして集客し、お客様に喜んでいただけるようにするのが経営者としての仕事です。


事務処理や清掃業務は別の誰かに任せることができますが、経営者にしかできない仕事は誰にも代わることができません。
ですから外部に委託できる業務は委託するのがおすすめです。

g-03-02.jpg

ラウンジの事務作業を軽減したいとお考えなら、株式会社バースにご相談ください。

水商売専用のアプリを使って業務を効率化し、今までは忙しくてできなかったことができるようになります。

ホステス個別の売掛管理や小計計算など事務処理・事務作業など時間のかかる時間を大幅に短縮できます。

パソコンの入力に不安がある場合は、事務代行を検討してみることをお勧めします。

専門の事務員を雇うよりも安く最小限のコストで事務負担の軽減が図れますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

花道のホームページへ.png
 

スナック、ラウンジに関するコラムを見てみる

知らないと困ることなのに、誰も教えてくれなかったこと、経験で学んだこと、調べてみたことをできる限り分かり易くコラムにしてあります。

​スナック・ラウンジ・クラブ

水商売の事務仕事にお困りなら株式会社バースへ

【会社名】
株式会社バース

【本社所在地】
〒531-0074
大阪市北区本庄東2-2-31

【電話】
(06)6292-5123

【FAX】
(06)6940-7110

【事業内容】
ソフトウェア事業
ソフトウェアに関する設計・開発、販売およびそれらに付帯するサービス
情報処理サービス、情報提供サービス
ソフトウェア登録商標 「花道」 製造・販売

健康増進事業
医療及び医療事務に関する調査・研究およびそれらに付帯するサービス
健康の維持増進を目的とする健康管理に関するコンサルティングサービス
各種健康施設の企画・運営に関するコンサルティングサービス

【URL】
https://www.hanamichi.net/